HP Compaq t5730 の改造

HP Compaq t5730 Thin Client の改造に挑戦してみます。


●t5730のドライブを Mini PCI Express-ZIFコンバータ基板(SOL301-0) を使用して
 SSD化されるとの情報をある方から頂きt5730に改造素材として興味をひかれました。
●昨年の夏に秋葉原のPCNETでジャンク品として並んでいたのを覚えていますが、
 その時には購入しなかったので当時の倍ほどで入手する事になってしまいました。
●ネット上で既に先人達が手を付けられた改造を参考にさせて頂きながら、SSDの
 大容量化やマザーボードの空パターンを埋めてみる実験をしようと思います。
●当然、HP Compaq の商品意図から外れた改造なので自己責任満載での挑戦です。

 先月からカテゴリ欄に[HP Compaq t5730] の項目だけを設け、記事の無い状態を
 のぞきに来て下さった皆様方申し訳有りませんでした。
 加工を終えた写真をフォルダごと消去してしまい掲載が遅れてしまいました。


■HP Compaq t5730 Thin Client
f0175344_13403067.jpg
HP Compaq t5730 Thin Client の外観です。
・スリムでスピンドルレスが魅力的です。
・現在、ジャンクとしての販売は無いようですがその内また出てくるかも知れません。




■天板と側板の取外し
f0175344_13411322.jpg
・一枚目の写真の上面後方にわずかに写っている天板を止めている黒色の
 皿ネジを外し、天板を後方へスライドさせると天板が外れます。
・次に写真のネジを外し、正面から見て右側の側板を後方へスライドさせると
 側板が外れます。
・外し方は ここ の「ハードウェア クロスリファレンスガイド」にも説明があります。

■シャーシのカバー取外し
f0175344_13414137.jpg
・写真の黒色皿ネジ四本を取外すとカバーを外せます。
・カバーは正面側から持ち上げます。
・右上にスイッチらしきものが写っていますが、取り合えず気にしないで下さい。
 後程詳細を説明します。

■放熱器とプリント板の取外し
f0175344_1342280.jpg
・二個の放熱器を取外さないとプリント板(マザーボード)が取外せません。
・それぞれ放熱器にある四箇所のネジをゆるめ、放熱器を取外します。
・プリント板を止めている五箇所のネジを外すと、背面パネルと一緒に
 プリント板を取外すことができます。
・この写真ではメモリを2GBのものに交換してあります。

■部品面
f0175344_13423468.jpg
・右上のIDEコネクタ付近の電解コンデンサ二個は、高さの関係で改造の邪魔に
 なるため交換し寝かせて取付けてあります。
・電解コンデンサはそれぞれ直径8Φの1,500μF-6.3V と1,000μF-6.3Vのものに
 交換しました。
・1,000μF-6.3Vは、古いマザーボードから取外したものでリード線が継ぎ足して
 あります。

■半田面
f0175344_13425245.jpg
・空パターンがあった箇所にCFコネクタとMini PCI Expressコネクタを取付済の
 写真です。
・改造前の空パターン時の写真も写したのですが、記事作成前にホルダーごと
 全てを消してしまい残念ながら改造後の写真のみとなってしまいました。

■CFコネクタとMini PCI Expressコネクタ
f0175344_13442998.jpg
・CFコネクタは、リバースタイプが必要です。今回は入手の容易な「変換名人」の
 「型番:CFIDE-4421A」からリバースタイプを剥がして取付けました。(CF_SOLT)
・Mini PCI Expressコネクタは、 高さの低いタイプ を取り付けてあります。(SKT6)
 (詳細は未検討ですが高い物はスペース的にぶつかるかも知れません)
・Mini PCI Expressコネクタの右側(SKT7)にはプリント板の止め具が必要ですが
 テストする時に考えましょう。

■t5730に搭載されているSSD
f0175344_13483777.jpg
・容量は1GBで2.5インチHDDと同じ配列の44Pinコネクタです。(但しコネクタはメス)
・このSSDのDataを探してみましたが、多分 これ ではないかと思われます。
・Data によると UDMA4 に対応した SLCタイプなのでしょうか。
・ジャンパーピンは差込位置を判り易くするため青色に交換してあります。
・このジャンパーピンの位置が購入時の状態です。

■オリジナルSSDでのベンチマークテスト
f0175344_16464458.jpg
・上のSSDで[CrystalDiskMark 2.2]によるテスト結果です。
・EWFを切った状態での値です。
・転送モードは「ウルトラ DMAモード 2」と認識されており、スピードは速く有りません。
・スピードアップを目指し、レジストリを書換えて UDMA4 などに挑戦してみましたが
 設定変更はできないようです。

f0175344_13461167.jpg
・t5730 のWindows XP Embedded をインストールした初期状態では EWF が
 設定されており、その状態でのベンチマーク結果です。
・Thin Client には、SSD に UDMA2 と EWF の組合せがマッチするのかも
 知れません。

** 続く **
・次はIDEポートの換装やCFメモリーカードの動作確認などを行なってみましょう。
[PR]

by SOLTEC41 | 2010-03-12 08:18 | HP Compaq | Comments(6)

Commented by 通りすがり at 2010-04-04 05:17 x
私もt5730にCFコネクタを付けてみたものの動作せず…「続き」に期待してます。
ところでコネクタを半田付けした後のようなんでアレですが、
Mini PCI Expressから普通サイズのPCI Express x1への変換って出来ないものでしょうか?
データ+-等の信号線だけ外へ引き出して電源は別供給で。
それともExpressCardへの変換。コッチは電源容量的によさげですが、
eSATAカードくらいしか用途が無い上にカードが高価です。
eSATAからのブートが可能ならExpressCardから直配線でハメ殺しも良いかも。
ずいぶん前から考えてたんですが、本当に信号線に互換が有るのか
自分では良く解らず実行できてません。教えて頂けると嬉しいんですが…(削除用パスワード 0123)
Commented by SOLTEC41 at 2010-04-05 00:26
通りすがりさん
「続き」が遅れて申し訳有りません。
CFの動作確認は出来ているのですが・・・・・・
出来るだけ早く「続編」をまとめます。
Commented by プラチナ爺 at 2010-06-07 14:27 x
「続く」を期待して、待つこと2ヶ月余り。まだかな~・・・・・
Commented by 横田充洋 at 2010-07-01 01:42 x
海外ではズバリのものが出ているようです。玄人志向のI WANT BBSでも同様な要望があり、フォローしました。
http://kuroutoshikou.com/modules/meetingboard/?mid=2716&op=nores#tid2716
Commented by 通りすがり at 2010-07-03 21:55 x
横田様、情報ありがとう御座います。「PE4H」ですよね?

impressのAKIBA PC Hotline、10'7/3の記事で
「ノート用PCIe外付けキットに廉価版、近日発売 6千円~」
これがPE4Hの事で、T-ZONE PC DIY SHOPで来週あたりに買えるそうですが…

>同店が予告しているのはPCI Express x16カード対応の「PE4H-EC2C」(予価14,980円)と、
>PCI Express x1カード対応の「PE3」(同5,980円)。なお、同店は「研究用」として販売するという。
「PE3」でなく「PE4H」を売ってくれてたら完璧だったのに残念です。
Commented by 通りすがり at 2010-07-03 22:13 x
連投ごめんなさい。
PM2-C ( PCI-E / Mini PCI-E adapter )
がモロですね。
他にもmPCIe用のSDカードリーダー(SDのSSD化)とか有るようで…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード