Sony VAIO VPCZ13AGJ に SOL305-0を使用し mSATA SSDを2枚組込む

VAIO VPCZ13 にSOL305-0を2枚使用してmSATA SSDを搭載された方から
レポートを頂きましたので紹介いたします。


●当初 SOL305-1を購入したいとの連絡を頂きましたが、在庫が無く手持ちのSOL305-0を
 使用して頂きました。
VAIO VPCZ13AGJ は、SSD無し,光学ドライブ無し,HDDのみの製品ですが、SOL305-0を
 2枚使用したmSATA SSDへの換装により RAID 0での動作が可能との事です。

■換装に必要なパーツ
f0175344_170284.jpg
・SOL305-0変換基板やmSATA SSDの他に、写真の「SSD用フレキシブルケーブル」が必要です。
・この「SSD用フレキシブルケーブル」の型番は「A-1781-464-A」で、国内での入手が困難なため
 海外から入手する必要があり、2013/01 頃に こちら から約¥12,000で購入されたとの事です。
 海外からの購入手順は、 ここの記事 が参考になるようです。
・この手のサービス部品は、国内で入手困難なことが多く場合によっては輸入代行業者経由での
 入手になる場合もあり、改造マニアとしては せめて日本メーカのサービス部品は国内で入手
 できるようになって欲しいものです。

■フレキシブルケーブルとSOL305-0 + mSATA SSDの組合せ
f0175344_1739787.jpg
・SSD用フレキシブルケーブルに2枚のSOL305-0とmSATA SSDを取付けた状態です。
・SOL305-0が背中合わせ? にセットされます。

■本体への組込み
f0175344_2232452.jpg
・中央手前に新しく増設されたmSATA SSDが収まっており、高さも問題無いとの事です。
・mSATA SSDは、PLEXTOR PX M5Mシリーズが使用されています。
・このSSD収納スペースは、80mm×45mm程度でSOL305A-0の1.8inchサイズでは
 寸法的に取付けられずSOL305-1に白羽の矢が立ちました。
・オリジナルのSSDはSony独自の特殊な寸法の物で、ネジ止めも出来る取付金具が
 付いているようです。
・SOL305-0を使用したこの換装では絶縁シートやテープ、両面テープなどを使用して
 絶縁の確保と固定に工夫が必要かも知れません。
・写真右側の光学ドライブ用SATAコネクタには、 HDDキャディー を使って2.5inch HDDや
 SSDを搭載する事も出来ます。
 (HDDキャディーはヘゼルの形状を気にしなければ国内でも容易に入手出来るでしょう)
・なお、VAIO本体の分解方法などは こちらの記事 が参考になると思います。

■CrystalDiskMarkによるベンチマークテストなど
f0175344_19275057.jpg
・起動が速くなって快適になりました!
・このベンチマークテストは、ライトバック キャッシュを無効にして測定した値です。

<<SSDのベンチ結果>>
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 333.570 MB/s
Sequential Write : 333.995 MB/s
Random Read 512KB : 235.655 MB/s
Random Write 512KB : 314.311 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 16.229 MB/s [ 3962.1 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 22.966 MB/s [ 5607.0 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 268.694 MB/s [ 65599.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 290.731 MB/s [ 70979.2 IOPS]

Test : 1000 MB [C: 27.1% (67.7/250.0 GB)] (x5)
Date : 2013/04/10 20:14:40
OS : Windows 7 Professional SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

f0175344_19282870.jpg
<<HDDのベンチ結果>>
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.2 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 86.903 MB/s
Sequential Write : 83.286 MB/s
Random Read 512KB : 26.288 MB/s
Random Write 512KB : 32.379 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.307 MB/s [ 75.1 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.740 MB/s [ 180.7 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 0.588 MB/s [ 143.6 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 0.748 MB/s [ 182.7 IOPS]

Test : 1000 MB [E: 58.3% (542.7/931.5 GB)] (x5)
Date : 2013/04/10 19:47:57
OS : Windows 7 Professional SP1 [6.1 Build 7601] (x64)

※HDDは東芝の「MQ01ABD100」(容量1TB)に交換してあります。

■その他
・頂いたレポートにより、小型のSOL305-1も使い道が有る事が判りました。
・SOL305-1を復活させ近々ヤフオクへ出品の予定です。
・SOL305-1は、SOL305-0に比べ長さが2mm大きいですが、この用途にも
 問題無く使用できると思われます。


■ご注意
・この基板はsoltec41が個人的な興味で作ったものであり、使用の結果を保証
 するものではありません。
・SSDなどの種類により相性が悪く性能が出ない場合があるかも知れません。
・この変換基板を使った事により不具合が発生しても自己責任として解決願います。
・改造は、メーカの補償や修理が受けられ無くなる恐れが有りますのでご注意下さい。
[PR]

by soltec41 | 2013-05-05 17:45 | Sony VAIO | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード