新兵器登場

新兵器を購入&プチ改造しました。

次のアイテムに挑戦するに当たり、実体顕微鏡を欲しくなり安価な物が無いかネット上を
アッチこち探し回った結果たどり着いたのが
  これ ST-30R-P  単価(税別)¥17,000 です。

f0175344_1319560.jpg

・名の知られたメーカ製だと、安い物でも10万円以上で上限はキリがありません。
・さらに調べると、うれしい事に日替わりで特売になるシステムがあり、その特売日を選び注文
   1割引で¥15,300(税別)   送料は ¥3,000 以上購入なら無料
・安いので、これ使い物になるの??・・・・・・と言う不安もありましたが注文してしまいました。




新兵器到着
・注文当日に発送され翌日には到着しました。
・早速、梱包を解き動作確認してみると結構使えそうです。
・但し、気になった点は以下の通り
  1.倍率は×20と×40の固定倍率
  2.視野範囲が若干狭いかも
  3.レンズのせいか少し暗いかも
・でも、コストパフォーマンスを考えると良く出来た品物です。

1.と 2.は何ともなりそうにありませんが 3.は何とかしたい。


照明付きに改造
・白色LEDを使って照明が出来るようにしました。
・単三乾電池2本を使用し、DC/DCコンバータで昇圧してLED二本を点灯させています。

f0175344_13221958.jpg



■改造部プリント板
f0175344_1323656.jpg

・DC/DCコンバータは、HT7750Aを使用したもので 士工房 さんの回路図とほぼ同じですが
 定数は若干違います。
・このICを上手く使うコツは、インダクターの選択と高周波特性の良いコンデンサ(チップセラコン
 やタンタルコン)を使い、短い配線で小さく組み上げる事です。
 (DC/DCコンバータは、DCと言う名が付いていますが高周波回路なのです)
・写っているツマミは照度調整用の可変抵抗です。
・電源の供給は、DCジャックから行ない3.3V程度のACアダプタからも供給することができます。
・電源スイッチは特に設けず、DCプラグの抜き差しで行なう事にしました。
・本体へは、一番上の写真に見えている4箇所のタップのうち、上側の2箇所にM2.6の支柱で
 取付けてあります。


■単三乾電池の収納場所
f0175344_13232161.jpg

・電池ケースは、底面のくぼみに極厚タイプの両面テープで止めてあります。
・蓋付きの電池ケースなので乾電池が外れることはありません。
・DC/DCコンバータを使っているため、電池は一本当たり0.7V程度になるまで使用出来、
 携帯ラジオなど他で使用出来なくなった電池でも結構な時間使うことが出来ます。
・電池ケースからの配線は、長さが足りないため途中で繋ぎダイキャスト製の台に穴を開け
 取り出してあります。


■新兵器のプチ改造完成
・こんな感じで快適に使用でき、私の用途には問題なくて良い買い物でした。
f0175344_13224627.jpg


ASUS PC901に付属の 8GB SSD を写真撮影して見ました。
f0175344_19311161.jpg

    左側が ×20               右側が ×40

・半田付けのチェックや、1005サイズのチップ部品の半田付けには十分な性能です。

さて、次なるアイテムとは・・・・・・・・・006.gif

[PR]

by soltec41 | 2008-09-18 13:54 | その他 | Comments(4)

Commented by noa at 2008-09-21 10:10 x
新アイテム、期待しています。
Commented by アンビンバンコ at 2008-09-21 11:06 x
これならしっかり目視確認が出来そうですね。
新アイテム気になります。
Commented by at 2008-09-21 20:49 x
その節はお世話になりました。
自分だったらスタンドライト買って終わりにしてしまいそうですが、
さすがですねー。
新アイテムの発表楽しみにしてます。
Commented by soltec41 at 2008-09-25 22:25
ようやく新兵器を活躍させる事が出来そうです。
1005チップの半田確認にはこれで無いとチョット無理です。

個々の方にコメントできなくて申し訳有りません。 m(_'_)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード