今年も宜しくお願い致します

f0175344_1633310.jpg

新年明けましておめでとう御座います。
遅ればせながら、今年も宜しくお願い致します。




■CF-IDEコンバータ基板とSHD-DI9M
・昨年末にBUFFALOから発売されたSHD-DI9M とCF-IDEコンバータ基板の相性が
 良くありません。
・遅まきながらSHD-DI9M16Gを購入して使ってみました。
 (R7,R17には33Ωを半田付けし改造してあります)
・すでにアンビンバンコさんがブログで詳しく調査結果を記事にされている通り、901-Xの
 IDE1(ショート基板側)にSHD-DI9Mを取付けると、IDE2(ロング基板側)にASUS純正の
 SSD基板以外を付けるとCF-IDEコンバータ基板を含め上手く動作しない物があるようです。
・CF-IDEコンバータ基板側で対策できないかとダンピング抵抗の定数を少し弄ってみました。
f0175344_1632589.jpg
・しかし、残念ながら上手くいきませんでした。
・IDE規格は結構シビアな規格のようです。
 (昔々、数100MBの頃のHDDの一部でも認識問題が起きていたような記憶が-------。)
・CF-IDEコンバータ基板でCFカードを使用される場合は、ASUS純正のSSD4GBをご使用
 下さい。


■ZIFコンバータ基板のZIF SSDとSHD-DI9M
・先ずは、ZIFコネクタにMtoronのSSD(MSD-PATA3018-032-ZIF2)を接続してみました。
・IDE1(ショート基板側)は、改造済みのSHD-DI9M16Gを取付けてあります。
・ディスクの管理での認識
f0175344_16581685.jpg
・マザーボードにジャンパー線を付ける改造がしてあるのでMTORON SSDをマスター(C:)、
 SHD-DI9MWをスレーブ(D:)と認識しています。(1.8インチSSDはマスター固定)
・CrystalDiskMark 2.2にてベンチマークテスト
f0175344_17194425.jpg
  左がMTORON SSD 32GB、右がSHD-DI9M16Gです。
・暫らく使用してみましたが、このSSDではイベントログにIDE関係のエラー報告も無く
 動作しています。
・但し、この端子もIDE接続なので他のZIF SSDやHDDで上手く動作するとは限りません。


■ZIFコンバータ基板のSATA SSDとSHD-DI9M
・SATA端子にSAMSUNG SSD MMCRE32GSMPP-MVA (32GB)を接続しテストしました。
・IDE1(ショート基板側)には、同様に改造済みのSHD-DI9M16Gを取付けてあります。
・CrystalDiskMark 2.2にてベンチマークテスト
f0175344_17445478.jpg
  左がSAMSUNG SSD 32GB、右がSHD-DI9M16Gです。
前回のベンチマークに比べ、シーケンシャル・ライトの値が低くなったのはOfficeなどを
 インストールしたせいでしょうか---------?
・暫らく使用してみましたが、イベントログにエラー報告も無く動作しています。
・SATA端子は、IDEとは別回路のため相互の干渉は無く安定しているようです。
・先月から使い始めたこのSAMSUNG SSD は3.3V電源で、その後も順調に動いています。
・改造マニアとしては、小型でボードタイプのSATA SSDが安価に発売されると楽しめそうです。


■BIOSについて
・これらのテストは、BIOS 1703, 1808の両方で行ない同様の結果でした。
[PR]

by soltec41 | 2009-01-07 16:56 | Eee PC 901 | Comments(5)

Commented by noa at 2009-01-08 00:36 x
検証お疲れ様でした。
私もSHD-DI9M32Gを購入しましたので
SOL103-0 を使ってCFをマスターに…と企んでおりましたが
soltec様、アンビンバンコ様をはじめとする方々が挑戦して
無理だったということなので…私ごときでは無理かなぁ…
と考えております。
こうなると半田付けしていないSOL103-0を使って
SATAのSSDかな…。
Commented by アンビンバンコ at 2009-01-08 20:42 x
あけましておめでとうございます。
をぉ!ご覧になっておられたのですね!
解析して頂いてうれしい限りです。
DI9Mはマスター/スレーブの共存のタフネスが無いようですね。
UDMA5ってのも効いているのかなぁなんて素人なりに創造しとります。

変換基板のSWで質問です。
CFを左にして左からGND、CSEL、3.3V(15kΩ後)だと思います。
SWをCF側でGNDとCSELがショートなのは判ります。
SWをSSD側にするとGNDと3.3Vがショートになるのですがこれでよろしいものでしょうか?
Commented by soltec41 at 2009-01-08 21:44
アンビンバンコさん
今年も宜しくお願い致します。

DI9Mの件は、アンビンバンコさんが苦労されて解析されたブログの書込みを
お断り無く流用し楽をさせて頂き有難う御座います。

お尋ねの PC901用CF-IDEコンバータ基板のSW1のSSD側は、15kΩ(R2)で
3.3Vにプルアップされているだけで何処にも繋がっていません。
ちなみに、CF側も15kΩ(R1)でプルアップしMini-PCI Express コネクタの
PIN26(CSEL)に接続してあります。

Commented by 検証お願い at 2009-01-11 12:04 x
RunCoreのDELL用SSD(IDE1(ショート基板側)に実装)でも、CF-IDEコンバータ基板側が認識されない現象が発生しています。しかし、CF-ZIF変換基板経由でZIFコンバータ基板で接続すると認識されるようです。SHD-DI9M16Gでも同様の可能性があると思います。可能であれば検証していただけないでしょうか?ダンパ抵抗なしで、全てショートすればCF-IDEコンバータ基板でもSHD-DI9M16Gとの組み合わせで使用可能なのではないかと思います。
尚、RunCoreのDELL用SSDはマスター固定でコンバータ基板はスレーブの設定です。
Commented by アンビンバンコ at 2009-01-12 13:37 x
SHD-DI9M32Gショート側(CSEL)、CF-ZIF変換基板経由でZIFコンバータ基板で接続ってのを試してみました。
結果はCF側のみの認識となりました。
CF側をマスター、スレーブで試しましたが同様の結果に終わりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード