CF-IDE/HUBコンバータ基板 (SOL101-0 Eee PC 4G用)


今回、tie2's labo.にてご紹介頂いたEee PC改造用変換基板の説明のためブログを立ち上げ
ました。
この改造は、かなり高度な技量を要するためベテランのかた向けの要点のみの説明にとどめ、
詳細な説明では無いことをお断わり致します。

基板製作の経緯
●tie2's labo.にアップされたmaoさんの解析や、Eee PCにCFカードを内蔵する改造記事に
 興味を持ち、プリント板化を計画しようやく完成しましたので発表させて頂きます。
●お二人のご協力によりこの基板の完成に漕ぎ着けたことを感謝いたします。
●また、海外よりMini-PCI Express コネクタを提供して下さったMikeさんにも感謝いたします。

基板の概要
●CFカードをFLASH_CON経由でIDE接続するための、maoさんによる端子解析や回路などは
 tie2's labo.で既報の通りです。
●4ポートのUSB HUBを内蔵しています。(maoさんのアイディアによる)
 (HUB回路を搭載しない場合は、FLASH_CONのUSBポートの信号を取り出すことが出来ます)
●起動ドライブをSSDまたはCFに切り替えられるスライドスイッチが搭載されています。
●SATAの端子には未対応です。
●CFカードの動作確認は、国内で販売されたEee PC 4Gで行ないました。
  ・Transcend 266x 8GBを使用し、ウルトラDMA モード4 で認識し問題無く動作する事を
   確認しました。
  ・限られたCFカードでの動作確認なので、他のカードで相性問題が発生する恐れがあるかも
   知れません。
  ・Eee PC 900では、オンボードのSSDとの相性と思われるエラーが発生する事が確認されて
   います。(6月5日現在)



基板の説明
■表面
f0175344_15561159.jpg


・CFコネクタは、取り付けに若干の加工が必要です。(後述)
・右上のSW1は、マスター/スレーブの切替用スライドスイッチです。
  写真の状態では、この基板上のCFカードがマスターの起動ドライブとなります。
・スライドスイッチの下側は、USB HUB 4ポートの端子群です。(USB1-4)
  USBフラッシュメモリ、Bluetooth、ワンセグチューナなどUSB機器を4個まで接続できます。
  HUBは、各ポート毎に最大500mAまで取り出せる設定になっていますが、PC本体から電源を
  供給しているため大きな電流を消費する機器を接続するとPCの電源が壊れる恐れがあります。
・USB用の電源+5Vは、ここの+5Vと表示された端子にPC本体から接続します。

More
[PR]

by soltec41 | 2008-06-05 16:14 | Eee PC 4G-X